株式会社エクシートオフィシャルサイト

新型コロナウイルス感染者の対策のお知らせ
弊社の取り組みはこちら

動画マーケティング担当が必見の補助金「J-LOD」

動画の導入を検討されているBtoB企業の動画マーケティング担当の方に

ぜひ知って頂きたい補助金制度がございます。

コンテンツグローバル需要創出促進・基盤強化事業費補助金による
デジタル配信を念頭においたストーリー性のある映像の制作・発信を行う事業の支援
『J-LOD⑤』
https://j-lodr2.jp/subsidy5/

この補助金の実施期間は2021年3月31日より2022年3月31日までとなっており、
応募期間が2021年10月29日までとなっております。

J-LOD⑤とは

JLODとは経済産業省の補正予算を活用して、映像産業振興機構(VIPO)が日本発信のコンテンツ・関連産業が持続的に海外展開することを目的に作られた補助金になります。

J-LODはいくつか種類がありますが、
中でも今回ご紹介するJ-LOD⑤とは

(5)「デジタル配信を念頭においたストーリー性のある映像の制作・発信を行う事業の支援」について

本事業は、デジタル配信を念頭に置いた顧客の共感を呼ぶストーリー性のある映像の制作・発信の支援により、企業のブランディングに資する映像コンテンツ(ブランデッドコンテンツ)の活用を促すことで、コンテンツの新たな流通市場を創出し、コンテンツ産業の裾野を広げることを目的としています。

【J-LOD補助金】(5)公募期間延長[デジタル配信を念頭においたストーリー性のある映像の制作・発信を行う事業の支援] https://www.vipo.or.jp/news/28089/

補助額は1社につき1000万円を上限とし、
補助率は補助対象経費の 2 分の1とまでとなっています。

対象経費は映像制作費だけでなく、媒体費・効果検証費も含まれるのもポイントです。

予算の関係で動画導入を躊躇している人はこの補助金を利用してみてはいかがでしょうか?

Return Top