株式会社エクシートオフィシャルサイト

新型コロナウイルス感染者の対策のお知らせ
詳しくはこちら

安心・安全のために

重要印刷物を製造できるクリーン印刷室

クリーンな環境を保つ添付文書のための印刷・製本室を有しています。最大の特長は製本機だけでなく印刷機も同じ部屋に設置していることです。「 印刷→断裁→折り→梱包」の工程がすべて当室内で行われるため、安心して製造をお任せいただけます。

検査カメラによる全数モニタリング

すべての印刷結果を高精度なカメラで撮影記録することで、問題のある印刷物(汚れや異物の混入、濃度のムラなど)を確実に除去できます。さらに、後から問題の追跡が可能となります。重要印刷物に指定したものは、印刷作業者とは別の検査員がこの検査カメラを用いて合否判定をし、次工程に良品のみが渡るしくみを採用しています。

計数管理の徹底

添付文書の数が合わないという事象は医薬品包装工程では大きな問題です。弊社では異種混合(別の添付文書が混じる)対策として、計数管理を厳しく行っています。印刷直後には、専用の計数機で管理し、追跡のために計数結果を自動的にサーバーに残しています。さらに折り工程時には、折機の給紙部と排紙部にて計数を機械的に行っています。出荷梱包時には、重量チェッカーで1束ずつ最終数量確認を行います。以上のトリプルチェックの計数管理を実施しています。

最終工程はバーコードによる機械判定

前述の計数管理を厳しく行うことで、異種混合(別の添付文書が混じる)対策ができていますが、それだけでは不十分と捉えています。最終工程である折り工程で、バーコードによる機械的な判定により異種混合対策を行っています。

Return Top