株式会社エクシートオフィシャルサイト

新型コロナウイルス感染者の対策のお知らせ
弊社の取り組みはこちら

ウェブセミナー
「福井流マーケティングオートメーション 3つの重要ポイント」

ウェブセミナー「福井流マーケティングオートメーション 3つの重要ポイント」
本セミナーの受付は終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。

セミナータイトル

Afterコロナ対応
福井BtoB企業にお納めして気づいた
福井流マーケティングオートメーション 3つの重要ポイント

福井BtoB企業とは、営業パーソンの数が5人~50人以内ぐらいの会社さんを想定してお話しいたします。
(BtoCであっても住宅、ブライダル、自動車販売など営業パーソンが多く関わるビジネスの方も参考なるウェビナーです。)

開催日時

2021年1月25日(月)
13:15~14:00

対象

経営者、営業・マーケティング系経営幹部

開催方法

ZOOMウェビナー
ウェビナーモードでご視聴いただくので、当日は他のご参加者が分からない状態で進めます。名前出し、顔出しが一切ないプライバシーにも配慮した設営のですので、どうぞ安心してご参加ください。

Contents

  • マーケティングオートメーション基本の「き」
  • 新規テレアポがどんどん取れるって本当ですか?
  • SFAとMAツール おすすめ順序はコレ
  • BtoB or BtoC? 見込み客の数は? 選択するMAツールでこうも違う!
  • 地方の中小企業はMAツールを入れての戦い方が違います
  • 導入後の価値の意外な盲点を紹介

セミナーに申し込む


講師からひとこと

コロナショック後の半年は財務基盤など守りを固めることを急いだのち、2021年こそ攻めに転じ、本物のセールスDXをしようとお考えの方も多いと思います。年が明けてafterコロナへの新戦略として、SFA、MAツール、名刺管理ツール・・・いろいろなサービスを検討している福井企業は、すごく増えています。
しかしながら、ITリテラシーの不足、訪問専用営業マンのみがいる、見込み客数が多くない、マーケティング(営業企画)が未整備など・・・福井企業はそれぞれ似通った課題をお持ちの中、都市部の企業と同じようなやり方では通用しません。
弊社がマーケティングオートメーションを売り始めて3年、特に2020年は私たち自身も多くの事例から学び、また立ち上げのサポートの中からも大きな発見があった年です。今回は福井企業が持つべきMAツールへの期待や考え方について話してまいります。ぜひご視聴お待ち申し上げております。

講師

出口 淳
株式会社エクシート 専務取締役

1999年横浜国立大学経済学部卒業。米国ブリッジポート大学院経営学修士(MBA)課程でマーケティングを学ぶ。東京での下積み営業を経て、2007年に家業の後継者として福井に帰福。販売促進のお手伝いをする中で、さらにマーケティングスキルを磨く。2011年にはマーケティングを追求するクラウド・マネージメント協会に加入し、福井支部長の任も担っている。そうした活動の中で効率のいい広告とはなにかを追い求める日々を過ごしている。現在は企業経営とともに、お客様との勉強会やセールス設計支援に積極的に取り組んでいる。2018年 国家資格キャリアコンサルタント合格。
●IMA (Internet Marketing Analyst)検定 Professional
●Grow with Google認定トレーナー

セミナーに申し込む


Q&A


どのように開催をするのですか?
⇒ オンラインミーティングツール「ZOOM」を利用します。
ZOOMにてリアルタイムのセミナーを開催致します。
開催日までにお申込みいただいたメールアドレスに接続用のURLをお送りしますので、
時間になりましたら、アクセスしてください。


他の参加者にも自分の名前や顔が表示されてしまいますか?
⇒ 他のご参加者の情報は分かりません。
ZOOMのウェビナー機能を利用しますので、他の参加者にご自身の個人情報が表示されることはありません。
ご安心してご参加ください。


ZOOMを使ったことがないのだけど…。
⇒ 非常に簡単にご参加が可能です。
ZOOMは接続用のURLにアクセスして頂ければ、簡単にご参加を頂けます。
簡単なマニュアルもご送付いたしますので、ご安心ください。ご不明点があれば、ご連絡ください。


質問などは可能ですか?
⇒ チャットでの質問が可能です。
ご質問がございましたら、チャットにてお受付いたします。
また、セミナー後も個別にお受付も可能ですので、お気軽にご質問ください。

お申込み

お申込み期限:2021年1月25日(月) 11:00まで

本セミナーの受付は終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。
Return Top